忍者ブログ
はてなダイアリーに引越しました。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


後半扉を突破する時のタメる部分が好き。

いやー観ましたよ「ゲームセンターCX 24時間テレビ」
なかなかユルい放送内容で楽しかったです。
糞みたいな日テレの24時間テレビよりも遥かに面白かったですよ。
挑戦してたゲーム「レミングス」も個人的に好きだったし。
昔友達んちでした記憶あるんだけどなーあれ誰の家だったっけなー。
全く思い出せない、時間って残酷です。

あとアルフのDVD-BOXもゲットしてきました。
なんだかんだでAmazonよりも安値で買えたんで良かったかなーと。
ちっさいアルフのマスコット・キーホルダーも特典で貰えたし。
どうしよ、めっちゃ可愛い。
        
でも「生姜みたい」って言われちゃいました。
それ以来ぼくも生姜にしか見えなくなって大変、ごめんねアルフ。
もちシーズン2も予約済みですよ。

アルフ買うついでといっては何ですが、他にも色々買っちゃいました。

  • DVD「グラディエーター」
  • DVD「ジュラシックパーク」
  • DVD「アルマゲドン」
  • 「落語こてんパン」柳家喬太郎・著
  • 「深夜特急」沢木耕太郎・著
  • 嵐のベストアルバム
  • コミック「ジパング」41巻

こうやってリストにしてみるとあれだね、随分買っちゃってるよね。
いやー勢いってやっぱり恐ろしいわ。
PR
今日は「アルフ」のDVD-BOX入荷日。



この日を待ってたぜ!!
バイトついでにゲットしてきますよ。

「ファニーゲームUSA」を観る。
カンヌ出品時、衝撃的な展開に途中退席者が続出したという
歴史に残る問題作「ファニーゲーム」をハネケ監督自身が完全リメイク。
深くは語らんが、こいつぁ凄いぜ。
久しぶりに身震いしたね。
BSジャパンで映画「クラッシュ」を観る。
今まで何となく敬遠していた映画ですが、観始めるとあっという間に引き込まれた。こりゃ凄いわ。決してハッピーエンドとは言えないけれど、それでも観終えた後に何故か胸が温かくなる作品ですな。
明日に希望を見出す人もいれば、重荷を背負う人もいる。
お互いを理解しあえる人達もいれば、すれ違い、傷つけ合う人達もいる。
当然の事だけど、そんな無数にある人々のドラマが絡み合って日常は成立しているのだなーと。
そんなことを考えましたよ。
普段は揺ぎ無いバッドエンド至上主義者の僕ですが、たまにはこういう優しい作品も良いもんですね。
菊池凛子のマ○コ見せシーンくらいしか頭に残らない「バベル」程度の糞映画観るくらいなら、クラッシュの方が数千倍面白いと思いますよ。凄くオススメ。

動画はラストシーンで流れるステレオフォニックス「Maybe Tomorrow」
この曲のせいで僕は泣いてしまいました。
雨ですね嫌になっちゃいますね。
何が嫌って、うちの洗濯機はベランダに出しているので雨が降ると洗濯できないってのがね。もうとにかく一番のストレスですよ。
外出するのも面倒なので、部屋でおとなしく「悪魔くん」観てます。アニマックスです。
久しぶりに観ると凄く面白い。

いやーこのOP曲がたまらんですね。いま聴いても格好良い。懐かしくて胸がワクワクしてくる。
ED曲なんて、聴いてると必死で歌詞を覚えてたあの頃の記憶が蘇ってもう泣けてくるわ。
しかし百目ってキャラ、観る人のその日の気分によって可愛かったり気持ち悪かったりでなかなかややこしいです。ちなみに今は少し気持ち悪い。

「ターミネーター4」の先行上映に行ってきました。
アクション映画として楽しめたけれど
これまでのターミネーターシリーズとはやっぱり毛並みが違うなあーという印象。
後半でシュワちゃんが出て来た時は一気にテンションが上がりました。
やっぱりターミネーターと名の付く映画に関しては、シュワちゃんがいてこそ成立するもんなんだなあと。
改めてターミネーター1・2の偉大さを実感しました。
(ちなみに3は酷評されてますが個人的に好きだったりする、ラストだけですが)

でもシュワちゃん以上にぼくのハートを熱くしてくれたのは
実は人類抵抗軍が使用するA-10登場シーンだったりする。

「やっぱりカッコイイよサンダーボルトⅡ!!」なんて一人興奮していたのも束の間。
あっという間に撃墜されてしまって…なんかもうね…。
まぁ本来が対地攻撃機なので、対空が弱いのは仕方ないのかもしれないけれど…
もう少し活躍して欲しかったなあ。ガクブルもんの鬼畜ガトリング砲、アヴェンジャーとかさ。
とにかくA-10は漢のロマンだと思うんです。

(有名なA-10最強コピペ)

A-10は敵地上部隊・重防御陣地と被弾上等で殴り合いして勝つためにある漢の機体。
A-10は不整地でも運用できる。
A-10はおよそ10億円である、安すぎる。
A-10は翼の三分の二が吹き飛ばされても帰還する頑丈さである。
A-10は湾岸戦争で260発も被弾しながら帰還している。
A-10の垂直尾翼は整備性配慮で左右使いまわしができる。
A-10のエンジンが上にあるのは下からの防御のためであり、
離陸時に砂埃を吸わないためで、排気の赤外線が隠れるから。
A-10は高い運動性を誇る
A-10にはサイドワインダーが搭載可能で格闘戦もできる。
A-10には撃墜記録もある。
A-10は700km/hまでしか速度が出ない。
A-10は7トンものペイロードを持っている。
A-10のエンジンは低燃費であり、
戦闘行動半径1500キロ、フェリー航続距離4100キロを誇る
そんなに飛んでどこへ行く気だA-10

これぞまさに漢の攻撃機!


うん、やっぱりカッコイイよ!!
キミもこの動画を観てA-10の虜になればいいと思うよ!!

アカデミー賞作品賞にもノミネートされている「スラムドッグ$ミリオネア」
これがなかなか評判通り、けっこう面白そうなのです。
調べてみたら特に予告編がかっこいいよなあ。
使用されてる楽曲が
The Ting Tings 「Great DJ」
Snow Patrol 「Chasing Cars」
ってのも高評価。

作品中でも使用されてれば確実に観に行くのですがどうやら予告編だけっぽい。
海外の予告編では曲が違うしね。んんー残念。
そして「Who Wants to Be a Millionaire?(日本でいうクイズ$ミリオネアの元ネタ)」が作品の題材になっているということもあって
こりゃひょっとしたらひょっとするぞ…なんて思ってたら
案の定みのもんたが応援に駆けつけたって記事が出ててなんか幻滅。
いや別にみのさんが応援したからって内容が変わるわけでもないんだけど
なんかねぇ、印象はガタ落ちなのよねぇ。
印象って大事だからねえ。

なのでこんだけ「スラムドッグ$ミリオネア」について書いときながら
ぼくが一番観たいのは「フロスト×ニクソン」だったりするわけでして。
血糊がカメラレンズにべっとり付着するような激しい銃撃戦も好きですが
こういう派手さは無いけど脳味噌が程よく汗ばむ軽快な頭脳戦というのもまた大好きなのです。

大好きなディスカバリーチャンネル、今月の特集は「暗殺とテロと拷問」
なにこの琴線にビンビンくる言葉の羅列は。ビックリするくらいの直球。やっぱりすげーぜディスカバリーチャンネル!

先日ブログにも書いた「20世紀少年<第二章>最後の希望」観てきました。
これがまた期待以上に面白い。前の列に座ってた女子高生集団が香水臭くて地獄だったけれど。
コメディとホラー(サスペンス)ってのは、馬鹿と天才の様に紙一重の存在。監督の堤幸彦さんは、その境界線をユラユラしながら上手く渡ってみせる監督さんなんだなーと、改めて実感しましたよ。20世紀少年の独特な世界観、「ともだち」が醸し出す不気味さを見事に表現してると思います。馬鹿らしいけれど、ふとした瞬間に背筋がゾッとする。これって凄く難しい事だよなー。
それにしても、カンナ役の平愛梨が柴崎コウに見えて仕方ない。目が似てるよね目が。
最近地上波を全く観ないので知らなかったのですが、金曜に日本テレビ系列で「20世紀少年~もう一つの第一章~」が放送されてたんですね。なにやら第一章のディレクターズカット版らしいです。31日上映の「20世紀少年<第二章>最後の希望」の宣伝が主な目的なんでしょうが。
一応原作のコミックは全部読んだので、映画も観ときたいなーとか考えてたら、完結編「21世紀少年」の上下巻には全く手付けてない事に気づく。いやね、21世紀少年が発売された時にはもうストーリーとか登場人物とかほとんど覚えて無くって、立ち読みしても「…??????」ってな状態だったもんで。んん~なんか改めて読み直すって気にもなれないしなあ…

とにかく、映画のDVD発売初日(正確には前日の29日から販売はされてるんですが)に地上波放送をぶつけてくる日本テレビ、その大胆さには恐れ入ります。たぶん、今回の放送によるソフト販売の利益はそこまで考えてないんだろうなーと。CDやDVDはとにかく売れないご時世ですしね。さらに言えば、「3部作」だと公言している以上、将来的に3部セットになったものが発売されるのは簡単に予測できます。大半の消費者もそう思ってるので、章ごとのDVDを購入する人は必然的に少なくなるんですよね。まぁ販売店にしてみれば困ったもんですが。
そしてテレビで放送すると、これがまた意外な事にレンタルが増えたりするんです。普通はレンタルする手間が省けたぜバンザーイ!ってなもんですが、私みたいにオンエアを見逃した人や、途中まで見たけど訳あって最後まで見れなかった人とかが、内容気になって次の日に(早けりゃその日のうちに)レンタルショップに駆け込む、なんて事が往々にしてある訳でして。まぁ日テレさんが一体どこまで考えたのか定かではありませんが。
でもこういうのを、あーでもないこーでもないって考えるの好きなんだよなあ。すんごい楽しい。

いや、でも今回の件でもっと凄いと思うのは、次の日の土曜プレミアムで狙ったように「アルマゲドン」を放送してくるフジテレビ!!
「20世紀少年」のテーマ曲が「アルマゲドン」のテーマ曲にそっくり!(いわゆるパクリ疑惑)との指摘があるこのタイミングで、さすがフジテレビだね!

【20世紀少年とアルマゲドンのサウンドトラック】

検証用動画。
えーと…さすがにマズい気もしますねえ。
ってか、まんまじゃん。
最近ずっと台湾ドラマ「イタズラなkiss」観てます。
男のくせに入江直樹のツンデレ具合にキャーッ!ってなったり、琴子の健気さに涙したり、お陰様で毎日が忙しい。このままいくとDVD-BOX買いそうな勢いで非常に危険。
それにしても琴子役のアリエル・リンが良いよなあ。可愛すぎないところが妙に親近感湧いてさあ。
って、画像調べたらドラマとだいぶ印象違ってて驚いた。女の化粧は恐ろしい。
9a932701.jpg
| HOME | 次のページ
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
おっぱい先生
性別:
男性
職業:
肩身の狭い大学生
趣味:
宇宙空間に意識を飛ばす(現実逃避)
自己紹介:
熊本県熊本市在住。
好物は豆大福とサラダ巻、ベタに焼肉。嫌いなものは馬刺と調子に乗ってる大学生とギャアギャア騒ぐ高校生。超が付く程飽きやすい。3時間坊主。大勢でワイワイやるのが苦手。少人数でくだらん事を考えるのが好き。音楽が好き。映画が好き。というより映画館が好き、劇場で観る予告編が好き。韓流は嫌いだけど韓国料理は結構好き。辛いの大好き。韓流は嫌いだけど「猟奇的な彼女」で号泣。落語が好き。柳家喬太郎の落語が好き。外出が苦手。XBOX360愛用者。COD4に熱中。間食がやたら多い。ほっともっとのトリカツ弁当と牛とじ重弁当が美味すぎて困ってます。初対面でまず血液型を聞いてくる人とは一生友達になれない。A型っぽくないよねーって余計なお世話じゃ阿呆。祭りは苦手だけど屋台は好き。いか焼き最高。旅ちゃんねるとアニマックスとディスカバリーチャンネルとMONDO21があれば4,5年は引き籠ってられる。料理番組と旅番組最高。ケーブルテレビ万歳。NHK-FMを好んで聴いてたりもする。シャワー派だけど銭湯の魅力に少しずつ惹かれてます。
お気に入りのサイト
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
RSS
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]

Designed by